FootLoose Touring

タイヤ交換

Posted on ...   ... 0 comments

先日出かけた時に、路面が濡れていたわけでも、砂利などがあったわけでもないのに、奥武蔵グリーンラインのカーブでズルっと滑りました。
確か時速30程度だったと思います。

足をついてなんとか体制を立て直してコケずに済みましたが、滑る要素が特に無いにも関わらず滑るというのはビビり症の自分にとってなかなかの恐怖でした。
それ以来、以前よりさらにカーブが怖くなってしまい、必要以上にビクビクしながら曲がっている自覚があります。
おかげで曲がり方もぎこちないかと…

そんな感じで純正タイヤ(チェンシンタイヤ)が信用できなくなってしまって、普段走っている時も不安で不安で。
そのちょっと前に、ネットで「チェンシンタイヤは滑る」というのを読んだので、そのせいで過度にタイヤに責任を押し付けてしまっているのかもしれませんが。

とにかく、不安を抱えながら走っていても怖いだけで楽しくないってことで、タイヤの交換を決めました
ダンロップのTT100GPです
バイク屋で発注してもらったので、届き次第着けてもらいます。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。