FootLoose Touring

和味

Posted on ...   ... 0 comments

気温が高めのうちに行っておこう…と秩父まで行ってきました。
こないだは財布を忘れたことに気づき途中で引き返しちゃったため、今回がバイクでは2010年初の秩父入り。

年末の転倒以来は街乗りばかりで、スピード出してカーブを走る機会がほとんどなかったため、相変わらずびくびくしながらの走行となりました。
バイクを倒すのも、体を内に入れるのも、あの転倒の記憶が蘇って怖い…でもそれなりに楽しく走れました。
2つ先にダンプがスピード控えめに走っていたので、そこまで流れが速くならずに済んだというのもありますが。

さて、前回秩父に行こうとしたときは道の駅ちちぶに行こうと思っていたのですが、今回はもう少し足を伸ばして…
武州日野駅の近くの「和味」(なごみ)という蕎麦屋です。
140号から折れて、ちょっと進んだ場所にあります。

他県から取り寄せたそば粉で蕎麦を打つ店が多いなか、こちらの店は秩父産の自家栽培のそば粉で打つ蕎麦が食べられます。
収穫量が少ないため、原則として1日50食しか作れず、その内1食はご主人が食べて自己採点するため、店に出せるのは1日49食だそうです。だから蕎麦の大盛りも無いとか。
ちなみに店の入り口にはその日の採点結果が100点満点で表示してあるとのこと。



店に着いたのは14時半と遅めの到着となりました。まだ営業中っぽいです。
駐車場には「やってるよ」の看板。実はこないだ三十槌の氷柱を見に行った帰りに寄ったのはこの蕎麦屋だったりします。
その時は「本日はおしまい」の看板でした
和味

入口には「寒ざらしそば始めました。+100円です」の看板が。
なんだろう?これ

とりあえず中に入り席に着くと、店員さんがお茶を出してくれた後、玄関に行って看板をしまってました。
…ってことは自分がちょうど49人目ってこと?ギリギリセーフあせる

席に着いて「寒ざらしそばって何ですか?」と聞くと、「1月の寒い日に川の水に10日間さらした後、日に干して乾燥させた蕎麦の実を使った蕎麦で、おいしいよ~。そうすることによって余分な灰汁がとれるからね。でも今日は終わっちゃったんだよね。だけど普通のせいろもおいしいから食べてみてよ」と。
寒ざらしそば…食べてみたかったなぁ。
そう言っててもしかたないので、せいろと、そばの実愛すを注文。

せいろ
和味 せいろ1

和味 せいろ2

香りがよく、そして喉越しもいい蕎麦です。うまい
蕎麦は細く、噛むと蕎麦の味が感じられ、ちゅるちゅるした感じなので喉越しよし。
だけど程よいコシもある・・・って感じです。そばつゆは若干甘め。
ワサビ、ねぎ、ごま、たくあんが付いてきます。
大盛りがないのが残念。

そしてお次は「そばの実愛す」
とりあえず蕎麦アイスってのものを食べてみたかったので注文してみました。
和味 そばの実愛す

ローストした蕎麦の実をバニラベースのアイスクリームに閉じ込めたという一品。う~ん、うまい!
こういうの、スーパーやコンビニで手に入ったらなぁ…

次に来る時はぜひ寒ざらしそばを。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。