FootLoose Touring

鬼怒川 竹やぶ

Posted on ...   ... 0 comments

今日は休みなので、とりあえずどこか行きたい。でも何も考えてない。
どうしよう…そこで思い出したのは「竹やぶ 」という店。
以前、父が行ったらしくて興味はあったんですが、茨城にあるということでまだ行ったことはなく。
ただ、茨城といってもだいぶ埼玉寄りなので、だいたい2時間くらいで行ける…じゃあ行っちゃえ

店に着いたのは13時頃。細い道を入っていくので全然目立たない場所です
車は停まってないので、客は誰もいないのか?
竹やぶ 外観

ここの蕎麦は量が少ないらしく、父も2杯食べたと言っていました。そんなに少ないのかな?
とりあえず、1日20食限定の田舎そばはまだ残っているそうなので田舎そばを注文
写真じゃ伝わらないかも知れませんが…確かに少ないです。
一般的な量の2割減という印象です。こりゃ男性は物足りないでしょう。
竹やぶ 田舎1

つゆは濃い目。肝心の蕎麦は風味がなかなか良く、よく噛むと甘みも感じられます。
だけど、やっぱり物足りないかな…
竹やぶ 田舎2


結局、田舎そばだけでは足りず、2杯目を頼むことに。
今度は普通のせいろ
竹やぶ せいろ1

こちらは流石に風味やコシは劣りますね。自分としては田舎の方が好みかなぁ
竹やぶ せいろ2

あとここに来た目的は蕎麦の他にもう1つ。蕎麦湯です。
ここのは濃い目の蕎麦湯なんだとか。
竹やぶ 蕎麦湯

うん、確かに濃い目でおいしいです。
だけど濃い目の蕎麦湯が飲める店に行っても、つい「素朴庵の蕎麦湯の方がもっと濃かったような…」って思っちゃうんですよね。
実際、そんなに変わらないんでしょうけど、初めて飲んだ濃い目の蕎麦だったから印象が強いんでしょうね。
今度また行ってみようかな


とりあえず蕎麦も蕎麦湯もおいしかったです。
でも2時間かけてまた行くかって言われると…ちょっと。
コスパも悪いですし…たしか大盛りも無かった気がするし、結局1杯じゃ足りませんから。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。