FootLoose Touring

イリジウムプラグ NGK CR8EIX

Posted on ...   ... 0 comments

EN125のスパークプラグを、イリジウムプラグというやつに変えてみました。
適合するのは、NGKならCR8EIXデンソーならIU24らしいです。
性能はデンソーの方が良いとか、NGKの方が長持ちするとか、色々言われてますが…ほとんど差はないみたいですし、安い方のNGKのプラグを買ってみました。

イリジウムプラグの効果は、NGKによると
 加速性アップ!
 パワーアップ!
 始動性アップ!
 燃費アップ!
と、まぁこんな感じらしいけどホントかね?
作業はものすご~く簡単だったから、もっと早くやっとけば良かったなぁ。


まずは車体右側のゴムキャップを引き抜いて。
イリジウムプラグ交換1

するとプラグが見えるので、プラグレンチで緩めて取り出す。
新品のイリジウムプラグと、最初からついていたノーマルプラグ。
もうすぐ走行距離が8000kmになるせいか、プラグが焼けて色が全然違う
イリジウムプラグ交換2
って、あれ?どうやら初期装備のプラグはNGKのノーマルプラグだったようです。
CR8Eって書いてありました。

あとは新品のプラグを手で回せるところまで回して、プラグレンチで締めるだけ。
が、締めすぎるとプラグが折れたり、ネジをなめたりしてしまうので、手で軽く回せなくなるくらいまで締めたら、そこからだいたい3分の1回転くらい…らしい。

果たして効果はあるのか…?まぁ実感できるほどは効果はないかもしれないけど別にいいや。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。