FootLoose Touring

世界遺産を目指して 2日目

Posted on ...   ... 0 comments

6時だか7時だかにセットしたアラームで起床。
GN氏はまだ寝ているが、先に起きて寝袋をたたみ、暖気も済ませておくことに。
おそらく気温10℃程度だからか、エンジンのかかりが悪い。

しばらくしてGN氏が起きてきたので出発!…が、まずは白川郷とは逆方向に進むことに。
なんでかって、新穂高ロープウェイの方にある北アルプス大橋に行きたかったから。
紅葉シーズンはとても綺麗らしいんですが、さすがにちょっと早すぎたな。
北アルプス大橋

さて、その後は昨夜うっかり金をとられた料金所の方に戻って、R158で高山市方面へ。

そういや朝食はどうしよう。
そう考えながら走っているとドライブステーション板蔵が。ここにはラーメン店やそば屋がある様子。
携帯で調べてみると、ここの「板蔵ラーメン」という店の評判はまぁまぁのようで、朝からラーメンかよ!って感じもするけど、ここで食べることに。
麺は普通だけどスープがうまいらしい。
板蔵ラーメン

見た感じ、ふつー。でも…なんか変わった匂いがする。
味もなんか変わってる。なんなんだろうこの味は?
実はこのスープ、丸鶏と高原野菜から出汁をとったスープなんだとか。
そうか、野菜出汁でこういう味になっているのか。ラーメンとしてはちょっと珍しい味。

その後、荘川を過ぎたあたりのR156に入り、岩瀬橋で写真休憩。
トラス橋の中に入って写真を撮りたくて橋の上まで侵入したものの、歩行者用のスペースはなく、端に寄って車やトラックをやり過ごして撮影のタイミングを窺ってましたが、かなり邪魔だったろうなぁ
岩瀬橋

そして、そこから走ること約1時間。
ついに…ついに…夢にまで……全然見てないけどw
白川郷!!
駐車場が大混雑で車は停めるの大変そうだったけど、バイクはその点適当に停められてラッキーマン

そしてこれが、世界遺産の合掌造り集落です
白川郷1

白川郷2

白川郷3

で、今度は荻町城跡展望台から撮った写真。
白川郷4

白川郷5

で、白川郷を堪能した後は来た道を引き返すわけですが…友人がカーブを走行中にコースアウトするというアクシデントが起き、ひやっとしながらも異常なしということで一安心
遅めの昼飯は、道の駅「桜の郷荘川」で。
ここで食べたのは鶏ちゃんという岐阜県の郷土料理。やっとご当地ものを食べた気がします。これがなかなかウマイ。B級グルメの大会にも出てたりするのだろうか?
鶏ちゃん1

鶏ちゃん2

さて、後はひたすらに長野を目指すのみ。
昨夜の例の料金所のあたりのラーメン屋で夕飯を。マップルに載ってた店に行ってみたんですが、味はまぁ普通…かな?
そういえば朝もラーメンだったな。 GN氏なんか昼にうどんを食ったので、3食麺類w

夕食後とりあえず長野の県境は越えたわけですが、テントを張るスポットが見つからない…。
道端のチェーン脱着場にテントを張ることも考えたのですが、話し合いの結果、松本市内の漫画喫茶で寝ることに。
一応、寝袋は持ち込んだものの、広げてしまうと後でしまうのが面倒だったので、結局使わず。

この日も走行距離は330~340kmくらいでしょうか。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。