FootLoose Touring

下道で行く東北 その2

Posted on ...   ... 0 comments

2日目

なんとか5時間ほど寝れたよう。
パソコンをつけてみると…なんと天気予報は昼から雨!
実は地元を出発する前に天気予報をチェックしてなかったので、旅中の天気がどんな感じか知らずに飛び出してきちゃったんですよ。なので雨が降るとは思ってなかった…。
一応、雨具は持ってるけども。

ただ、雨の中を山越えはしたくない。どうしようか…。
当初の予定では、

2日目は
仙台を出発→厳美渓→中尊寺→山越えして太平洋沿岸へ→浄土ヶ浜
3日目
青森に行って奥入瀬渓流。そしてそこから日本海側を通って引き返す

だったのに。

仕方ないので予定を変更。
まず、1日目に今回の旅の最大の目的である「御釜」を見れなかったから、帰りにもう1度寄ろうかなとは思っていた。
ならばいっそ、2日目はまっすぐ青森を目指し、そこから引き返して3日目に浄土ヶ浜に行き、その後は仙台まで戻ってくる。そして4日目の朝から御釜に行って、それから埼玉へ戻る。
よし、そうしよう!

ところで、地元を出る前に友人から差し入れでもらったアルフォート
昼間の走行で溶けてくっついてしまい、まるで1枚の板チョコのように…w
東北ツー 残念なアルフォート

10時くらいには岩手の名勝、厳美渓に到着。

東北ツー 厳美渓

ここの名物、通称「空とぶ団子」
お金を入れて鐘を鳴らすと、向こうからおじさんがロープを引いて桶を手繰り寄せ、団子とお茶を入れたら向こうから桶ごと送ってくれます。
東北ツー かっこう団子1

東北ツー かっこう団子2


そしてお次は中尊寺。
日本史の教科書で名前だけは知っている金色堂も見てきました。
ただ、金色堂は写真撮影禁止なので写真無し…
東北ツー 中尊寺

このあと、すき家で朝食兼昼食をとった直後に雨。うわー…
と言ってもたいして強い雨ではなかったけど、それでも路面に気を使う。
更に出発前夜は寝てなくて、そして昨夜も5時間睡眠と充分に寝れていないため、今日も睡魔に襲われる…。
途中で耐えきれずに、道の駅「石鳥谷」の道路情報館?で1時間半ほど仮眠。

その後はまたひたすら走り、20時頃にはやっと青森県に入ったみたい。
青森に入ったはいいけど、今夜の宿はどうしよう。それにいい加減、腹が減った。牛丼しか食べてないし…。

22時には十和田の市街地まで来た。
まずは宿を決めようと思って漫画喫茶を探す…が、見つからない。場所は絶対に間違えてないはずなのに…。
店の公式HPも存在しないし、もしかして潰れたのか?

とりあえずファミレスで夕飯をとってから、再び宿探し。もうすぐ日付が変わってしまうぞ…
そんな時通りがかった温泉付きのビジネスホテル「スーパーホテル」が、健康朝食つきナイトパックで3980円。
漫画喫茶より高くなってしまうけど、この際仕方ない。
そう思ってフロントに行って「泊まれますか?」と聞いてみると、今日は満室とのこと。ガッデム!

やっと見つけたホテルも満室で、これから宿探しをして見つかるのだろうか。
最悪、寝ないか野宿するしかないか…
そんなことを考えながらスーパーホテルを去ろうとすると、フロントの男性が「お待ちください!」と慌てて駆け寄ってきて、この周辺のガイドマップ的なものを渡してくれた。
これにいくつかホテルが載ってるから、いくつかあたってみてはどうか?と。

もらったガイドマップを参考にビジネスホテルを探し、おかげでなんとか0時過ぎに泊まれる所を確保。
いや、ホントあの人のお陰です。感謝感謝。
東北ツー 2日目ビジホ


2日目…走行距離365.9km
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する