FootLoose Touring

玄家(越生)

Posted on ...   ... 0 comments

2日前まで天気予報では微妙な天気だったのに、降水確率がちょっと下がってたので越生まで行ってきました。

目的地は「玄家」という蕎麦屋。
この玄家という店。越生梅林の方にあるのですが、場所がちょっとわかりにくい。
越生梅林から黒山三滝の方向に走り、ちょっとしたアップダウンの先、右手に「龍穏寺」の看板が見えます。
その看板をちょこっと過ぎた所を左に入るんですが、間違えやすいかも。
一応、玄家の看板もあるんですがあまり目立たない…
玄家1

曲がった先は突き当りを右に。少し進んだ先に、ななめ右に入る道があるので、右に入るとすぐです。
見にくいけど看板があるので、上の画像の場所さえ間違えなければ行けると思います。


ここの蕎麦は「二八そば」と「生粉打ち」があるのですが、2時ちょっと前くらいに到着した時には生粉打ちはもう終了してしまってたようです。残念。

二八そばの中盛りを注文。
そば茶を飲んで待っていると「そばチップ」が出て来ました。
蕎麦の端を揚げたものだそうです。
玄家2

そして運ばれてきた二八そば 中盛り
玄家3

やや黒っぽい色。薬味はワサビ・ねぎ・大根おろし。つゆはやや辛めかな。
蕎麦は若干ぬるっとした感じで、このおかげでのど越しの良さが感じられる…という感じです。
食べる前に写真を撮ろうとカメラを構えていたら、少し蕎麦の匂いがしてきたので、香りは良い方なんじゃないでしょうか。たぶん。

おいしい蕎麦でした…が、どうせなら生粉打ち(十割)が食べたかったとついつい思ってしまいます。
次に行く時はもっと早めに家を出て、必ずや生粉打ちを食べてやります。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。