FootLoose Touring

オイル交換、オイルフィルター交換

Posted on ...   ... 0 comments

今度はオイル交換をやってみるの巻

今回入れてみたのはカストロール Power 1 10w-40
オイル カストロール

まずは2分ほど暖気運転。こうすることでオイルの出がよくなるとか。
暖気を終えたら手で触っても大丈夫なくらに冷めるまで数分待ちます。

次に、17mmのメガネレンチでエンジンの底にあるドレンボルトを外す。
真ん中やや右にあるやつ。
回す方向は反時計回り
オイル交換

ドレンボルトが抜けるとオイルが出てくるので、出終わるまでしばらく待つ。

オイルが出終わったらドレンボルトを締める。
この時、ガスケット(ワッシャー)はなるべく交換した方がいいらしい。
EN125のドレンボルト用ワッシャー(品番 09168-14002)は1個52円(税込)
ただ、今回は交換してないという…


次にオイルフィルターを交換。
ボルトが3ヶ所あり、使用するレンチのサイズは(たしか)10mm
まず上の2つを軽く緩め、次に下のボルトを緩めて外す。最終的に下→上という順番で外す。
下のボルトを外すとオイルが少し出てくるので注意。
そしたらオイルフィルターも抜いちゃえ。

蓋を外し、フィルターを抜いた後の画像。
オイルフィルター交換1


新しいフィルターを入れ、3ヶ所のボルトを締めて蓋をする。入れる向きに注意。
オイルフィルターの品番は16510-05240で、アドレスV125やGN125と共通っぽい。
オイルフィルター交換2

やっと新しいオイルを入れる段階に。

まずはフィラーキャップを外す
 ↓
新しいオイルを入れる。
入れ過ぎると抜くのが面倒だから、一気に入れずに、8~9割程度で一度ストップして様子を見ながら
 ↓
8~9割程度入れたら、一度暖気運転を2~3分ほどする
 ↓
暖気を終えたら数分放置してからオイルの量を確認。必要に応じて足す。
適切な量を入れたら完了。


前回のオイル交換は、1000km点検の時にバイク屋に頼んじゃったけど、工賃だけでオイルとフィルターを買えるくらいの料金だった…高い。
それを考えると、2りんかんのオイル会員ってお得なんじゃ…自分でやる時の廃油の処理の手間とか考えると、年間1050円くらい別にいいかなぁって。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。