FootLoose Touring

三たてとは?

Posted on ...   ... 0 comments

今日は、以前からちょっと行ってみたかった店へ行ってきました。
川越の「三たて蕎麦 やじま」 です。自家栽培、自家製粉したこだわりの蕎麦粉を使用しているらしい。

てゆーか「三たて」って何?
答えは 挽きたて・打ちたて・茹でたて ということらしいです。
新蕎麦の季節には 収穫したて も加わり、「四たて」になるとか。

ここの店。お茶の代わりにそば湯が出てきます。
メニューは十割せいろ(950円)、二八せいろ(800円)などがあり、十割せいろを注文。
こっちをちらちら見てくるおっさん(客)がいてやりにくく、こっちを見てない隙に慌てて撮ったのでうまく撮れませんでしたが・・・
やじま 十割そば

そばの風味がちゃんと感じられる味でした。
のど越しはそこそこ。
つゆは辛めで、そばの味が引き立っているような気がします。

自分は細いそばよりは普通の太さの蕎麦が好きなので、細い蕎麦はあまり食べまないのですが、ここは割と細め。
今まで食べた細い蕎麦のなかでは一番おいしかったように思います。

他に2人組の客が2ペアいましたが、皆「うん、うまい」を連発。
蕎麦の後にそばがきを追加注文している人も。
そばがき…美味いのだろうか。そもそも、どういう物なのだろうか。
一度も食ったことないので…。
そばがきも良い出来だったようで、追加注文したお客さんは「どこどこの店より、こっちのがうまい」などと言っていました。

そばがきもだけど今度は田舎そばも食ってみたいなぁ。
実は田舎そばも食ったことない…。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する