FootLoose Touring

ヘッドライトバルブ交換

Posted on ...   ... 0 comments

EN125のヘッドライトはちょっと暗い…
少しでも明るくなればと、ヘッドライトバルブを交換することにしました。
M&Hマツシマの「H4BS」、12v 35/35wタイプです。高効率ハロゲン
M&Hマツシマ「H4BS」12v 35/35w

さて、バルブ交換の際に最も注意しなくてはいけないこと。それは…ハロゲン球のガラス部分を素手で触ってはいけない、ということらしいので軍手をはめて。
手の脂がつくと、そこが熱くなりすぎて割れてしまうとかなんとか。


まずヘッドライト両脇のネジをプラスドライバーで外します。
すると中身が出てきますが、バルブにゴムのキャップがしてあります。
ヘッドライトバルブ交換1


ゴムキャップを引っ張って外すと、今度は留め金でロックされています。この留め金をちょっと押して横にずらすとロックが外れます。
画像は留め金を外した後です。
ヘッドライトバルブ交換2

留め金を外すとバルブが出てきます。
ヘッドライトバルブ交換3


バルブをグイっと押しこんで横に回すと取り出せます。
わかりにくいけど、青で囲ってある所にツメがあって、押しこみながらツメを右に回して、赤で囲ってある溝に沿って取り出します
ヘッドライトバルブ交換4
   ↑
↓  ↑  ツメの動き方はこんな感じ
→→↑

バルブを外したあとがこれ。
あとは新しいバルブをはめて、今までと逆の手順に。
円周にある3つのツメの位置をちゃんと確認してはめてから、留め金でロックする。
ヘッドライトバルブ交換5


自分は、1番最後に「さぁヘッドライト本体をはめて両脇のネジを締めるぞ」ってところでアクシデントが。
20~30分粘ってもはめられないんです・・・。
たまたま「今から走りに行かないか?」とメールしてきた友人をヘルプに呼びましたが、どうやらヘッドライトケースの形が歪んでいるみたいでした。
おそらく三重で2回転倒した時に歪んだのかと…。
最終的に無理やりはめこみましたが、完全にピッタリとはいかず、下の方がほんの少し隙間が空いています。
念のためビニールテープでふさぐ予定です。

新しいバルブの感想は…だいぶ明るくなった!とはいかず。
でもまぁ若干、明るくなったような…?
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。