FootLoose Touring

原付で顔振峠&刈場坂

Posted on ...   ... 0 comments

実は以前友人に連れて行ってもらった顔振峠と刈場坂峠。
途中、木々の間から見える景色は綺麗だったものの、勝手に止まるわけにもいかず、写真が撮れなくて・・・。せっかく良い景色なんだから写真が撮りたい!
そう思って26日の午前中に行くつもりでした。

26日の朝5時頃。メールで目を覚ましました。なんでも、原付長野ツーに行った友人が戸隠に行こうと言うのです(たぶん車で)。
彼にはある目的があったようですしOKしたいところだったんですが、寒波がきていて凍結や雪の恐れがあるので断念。
で、ちょうど刈場坂に行くつもりでいたので一緒に行かないかと。

天気予報によると昼から曇ってしまうらしかったので、8時集合で出発。ちょっと雲もあるけど、まぁ大丈夫でしょう!
友人も原付だし、Dioも全く乗っていなかったのでたまには乗らなきゃと原付で出動。どうせ山道はEN125でもスピード出せませんし。
この2台がそろうのは長野ツー以来(俺のは奥のシルバー)
Dio&ライブDio 2

流れの速い299を原付で通るのは少し嫌でしたが、なんとか61号に入って、そこから山道へ。
山道に入ったあたりからいい感じの道になってきて、2度目なのにまたニヤニヤ。
好きです。こういう道。
003(縮小後)

そして顔振峠からの景色。いい眺めだー
018(縮小後)

それにしても早めの出発にしといて本当に良かった。やっぱ晴れてないと!
空気も澄んでるし、ヒヤリとした風がまた気持ちいい!

途中からは雲1つない天気になり、かなりいい感じ。
空もきれいな青。
052(縮小後)

途中に「関八州見晴らし台」という所があって、ここには雪が残っていましたよ。25日は普通に雨のはずだけど溶けずに残ってたか…やっぱ標高の高いところは違うんだな~。

そして刈場坂峠を周って、秩父市内の蕎麦屋「三千乃家」へ
ここはENを買った翌日に来た店なんですが…今思うと、ここの蕎麦はまぁ普通って感じかな?
コシが足りない感じはするけど喉ごしは良い。
総合的には可もなく不可もなく…かな

それにしても原付で秩父に行くとは。上り坂が辛いから絶対行かないと思ってたのに。
交通の妨げもいいとこ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する