FootLoose Touring

突発、三重ツーリング! その2

Posted on ...   ... 0 comments

2日目の続き

友人の車のナビでコンビニに向かうも見つからず。地図を拡大してみると、ちょっと奥まった場所にあってちょっとわかりづらいかも・・・。
こうなったら小回りのきくバイクの方が探すのは楽だろうということで、「ちょっと見てくる」と友人を置いて走りだす。
しかし・・・排水溝の蓋?というのでしょうか。あれの上を走ってしまい、ツルッと・・・

痛~……でも大怪我はなさそうだ。
ただ、あちこち痛くて上体を起こすのはちとキツい。おまけに足がバイクの下敷きになってる。まずは足を引っこ抜きたいけど、痛くて力が入れられない…。
倒れたまま悶えていると、少ししてやってきた車が止まり、中から男性が2人。それから反対車線を通りがかった車から男性が1人。合計3人が助けにきてくれました。1人はバイクが動くかの確認もしてくれて、なんとかバイクは動くみたい。
助けに来てくれなかったら足を挟まれたままだったので本当に助かりました。

その後、友人と合流して伊勢神宮の外宮方面に向かっていると…
信号のすぐ手前で右車線の車が急に車線変更してきた。このままだと確実にぶつかる!

急ブレーキをしてなんとか衝突を免れたもののバランスを崩し、雨が降っていたため前輪が左右に滑り、結果として転倒。今度は倒れたのはバイクだけで済み、自分はうまいこと足を着けました。
警察を呼び、現場検証。
こうなったらもう帰るしかないな。

2度の転倒で怪我はしなかったものの、転倒の恐怖が頭から離れない。
しかも雨が降っていて路面は濡れているし、更に風がやたらと強い。台風でも来てたのか?
隣の車線を走るトラックの風圧に怯え、どしゃ降りの雨で視界は悪く、道路上のマンホールやペイントにヒヤリとし、橋の上では強烈な横風に煽られ…
心身ともにボロボロになりながら埼玉を目指して走っていました。

しかしあまりの雨風の強さに、これ以上は無理だと判断。どう考えても台風レベルだもの
バイクを降り、友人の車で車中泊して2日目を終える。


3日目

雨はあがり、びしょびしょの服を乾かしたり、吉野家に財布を忘れて50kmほど引き返したり。道も少し間違えたり。なるべく国道1号を回避するルートで行ったからややこしくて。
そんなこんなで静岡の沼津までしか帰ってこれず。
コンビニで2度目の車中泊。


4日目

ここまでくれば家まで5~6時間。
事故の恐怖からあまりスピードが出せず(特にカーブで)ゆっくりめのペースで走行。
つーか事故とか関係なく、普段からグルービング工法が施された道ってのは怖いんですよね。タイヤがとられてふらつくし。
246ではちょっと怖い思いをしましたが、友人の車が後ろの車たちを遮ってくれてたので無理せず走れました。

もう3日目、4日目なんてほんと何もないですね。ただ移動してただけだし。
家に帰ってこれたのが12時半くらいでしたかね。
まさかこんな目にあうなんて思ってなかったです。
唯一の救いは友人が一緒にいたことですかね。車中泊とか、服を乾かしてる間車内で休憩とか、地図を見ながら先導してもらったりとか、めちゃくちゃ助かりました。感謝

ちなみに転倒したせいで右ステップが折れてしまいました…。
三重のバイク屋にかけ込んだら、ながーいボルトをさしてステップ代わりにしてくれましたけど
あー保険の話、めんどいなぁ
ステップ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。