FootLoose Touring

【5日目】2人の北海道ツーリング (池田町~当麻町)

Posted on ...   ... 0 comments

8月6日(水)
北海道4日目の朝。
起きると他のライダーたちはもういなくなっていました。
昨夜遅くに到着した家族連れが残っているくらいです。

雨は降っていませんでしたが、この先降ってくることは目に見えているので雨具を着て出発。

 初めてのジンギスカン!


旭川方面に戻ることにしまして、富良野方面から北上します。
13時半頃にジンギスカン白樺 富良野店に到着しまして、ここで昼飯。

北海道に来る前から、「3年前には食べれなかったジンギスカンを今回こそ!!」と何度も言っていたので、ようやく念願を果たせます。
メニューから、普通のジンギスカン(マトン?)とラムジンギスカン、そしてライスを注文。
焼き過ぎずにミディアムレアくらいが良いとのこと。
北海道ツーリング 111


美味い!!
羊肉って、「臭みが~」というのを言う人がいるじゃないですか。
だから少し警戒してたんですけど、これは全然そんなことない!肉質もやわらかくて食べやすいし…
俺も沖村さんも、マトンとラムの違いはよくわかりませんでしたがw
それでも、とにかく美味い!
好きな食べ物ランキングの上位にいきなり喰いこみそうな勢いです!
これは北海道にいる内にもう1度食べなきゃなぁ、と2人で意見が一致しました。
そしてマトンもラムももう1皿ずつ追加注文w
それくらい美味かった。

この店の隣に、六花亭 富良野店があって、周りにはブドウ畑もありました。
北海道ツーリング 118


北海道ツーリング 116



パッチワークって何?


ジンギスカンを美味しくいただいた後は、もう少し北上。
途中でジェットコースターの路を通ってみようということに。
たしかに凄かったんですが、北海道初日に行った就実の丘に比べるとインパクトには欠けた印象です。

続いてパッチワークの路も通りましたが、こちらについては
「ねぇ、ナビ的にはもう通過してるっぽいんだけど、どこだかわかった?」
「え…?全然わからなかった」
という感じ。
2人とも、そもそもパッチワークとは何なのかよく理解していなくて…w


 鍾乳洞


上川郡の当麻町まで北上してきました。
本日の宿泊先に行く前に、当麻鍾乳洞へ。

この鍾乳洞、北海道指定の天然記念物だそうで。
洞内には大小無数の石筍、石柱、鍾乳管、鍾乳華があり、いずれも透明度が高い方解石結晶であることから、鉱物的に大きな価値があるということです。
北海道ツーリング 135


鍾乳洞から少し移動し、出光で給油。
一昨日からの走行距離…355km
燃費…29.2km/L



 セカンドジンギスカン



本日の宿泊先はとうまスポーツランドのログハウスです。
とうまスポーツランドに着くと、後から車で来た女性が、「あの、さっき鍾乳洞に来られた方ですよね?」と話しかけてきました。
いったい何だろうと思ったら、「黒くてピッチリした手袋を忘れていきませんでしたか?」と。
あ!それ俺のインナーグローブだ!きっとポケットから落としたんだろうな…
「鍾乳洞の受付で預かっていますから、明日にでも取りに行ってみてください」

ログハウスはこんな感じ。
布団や毛布はレンタルになりますが、持参した寝袋とマットで過ごせば必要ありませんね。
北海道ツーリング 149


目の前に入浴と食事のできる施設がありますが、旭川市内にジンギスカンの有名店があるようで、そっちも気になる!
2食連続ジンギスカンに決定です。

成吉思汗 大黒屋…順番待ちすることも多いようですが、雨だったからかカウンター席は空いていて待つことなく座ることができました。
生ラムジンギスカン
ハーブラム
厚切りラック

を1つずつ注文しました。
menu01-l.jpg


生ラムジンギスカンに1番の期待をしていましたが、「ジンギスカン白樺」で食べた肉と比べると噛み切りにくく、柔らかさでは劣る感じ…美味しいですけどね。
ハーブラムの方が食べやすくて好みでした。
北海道ツーリング 145


厚切りラックは、骨付きのデカい肉。インパクトあります。
焼いてからハサミで骨から切り離して食べます。
北海道ツーリング 146


自分も沖村さんも、「美味しいけど白樺で食べた衝撃には敵わないねw」という感想でしたが、そんなことを言いつつも生ラムジンギスカンをちゃっかり追加注文しましたw

帰り道に大雪乃湯で入浴して、ログハウスに戻って就寝です。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する