FootLoose Touring

突発、三重ツーリング! その1

Posted on ...   ... 0 comments

急な思いつきで行って来てしまいました。三重県。

実は例の長野ツー(原付)に行った友人が急に車で東北へ、それこそ思いつきで出かけてしまいました。
それを知って自分もどこかへ行ってしまいたい衝動に駆られたのです。

どこかへ行こう!と検討し出したのが11日の20時頃。でもその時は数時間で帰ってこれるくらいの距離にしようと思っていました。
でも、ちょうどいい距離の場所が思いつかない。あまり出かけたことがないので地理に疎いのです。
場所も道も知らない。

そして「もういっそ三重まで行ってしまおうか」と思い始めたのが21時半くらい。でもそんな簡単に行けるような場所ではないので、かなりの躊躇いはありました。
しかし、東北から帰宅直後の友人に連絡すると、行ってしまえと背中を押され…。
23時前には決心がつき、三重を目指すことに。それを聞いた友人がわざわざ見送りに来てくれ、12日の0時に出発。
あ、ちなみになんで三重かっていうと、昔親の転勤で三重に引っ越したことがあって。もう1度行ってみようかと。
高速道路に乗れないバイクだから下道で行くのはキツいけど…(片道500km以上

ただ、ホントに思いつきで出かけたので、ろくに下調べも準備もしてなくて…
国道1号線をひたすら行けばたぶん着くだろ、って感じで地図も持たずに出かけてしまいました。
おかげで国道1号に出るまでの道に不安を覚え、友人に電話して調べてもらうという始末。すまぬ…

神奈川で国道1号になんとか出れたものの、深夜ということもありまだまだ寒くて体は強張り、肩こり・筋肉痛がひどい。
なんかもう全身痛い…

朝5時45分頃の駿河湾。東を向くと空が明るくなってきてますが、進行方向の西を向くとまだ暗いですね。
駿河湾03 駿河湾02

そして6時頃の興津埠頭のあたり。左端の方に船が停まってるんですが、ちとわかりにくい・・・。
興津埠頭
島田市のあたりで母からメールが来ました。そういえば母には何も言わずに飛び出てきたから、まさか今静岡にいて、これから三重に行くだなんて思ってもみなかったろう


てかこの先の道が何と言うか・・・国道1号大嫌い。
何個もバイパスを超えたんですが、車はびゅんびゅん飛ばしていて80~90km/hとか当たり前だし、ICとかもあって「ここ高速じゃないよな?」と何度も疑ってしまったほど。
あと、125cc以下は通行不可の場所もあったみたいですが、看板の字が読めた頃には時すでにお寿司…。もっと手前に看板立ててくれよ…

一番ヤバかったのが浜名バイパス。ここは・・125ccの通行の可否はどうだったんだっけ・・・?たしか不可だったとしても、先ほどと同じく看板の字が読めた時には既に遅かった。中央分離帯があるので反対車線に行って引き返すこともできないし。
とにかくここはホントにやばい。特に浜名大橋。海沿いってことでかなりの強風。そして右車線を爆走していくトラック風圧というダブルコンボ。
こんなとこ走ってたら危険だ!とさすがにすぐICで下りて浜名バイパスを回避。海は綺麗なんですけどねぇ・・・。
浜松の海

そんでコンビニで立ち読みした「るるぶ」で道を確認してなんとか愛知県豊橋市へ。このとき12日の10時。
グーグルによると下道からでも9時間半で行けるみたいだから、休憩とか考慮して12時間あれば着くだろ、と思っていました。しかし愛知に入るまでに既に10時間。やばいんじゃないか…。
予想以上に疲れたため、休憩を多く取り過ぎたかな

その後は23号に接続するも、看板を読み間違えて125ccはバイパスを通れないと勘違い。途中で気付くまで側道を走っていたため(しかもちょいちょい一時停止ある)かなりのタイムロス。
小型特殊と小型二輪を見間違えた・・・バイパス通って良かったんじゃん・・・。
いつになったら名古屋に入れるんだああああああああ。

なんて感じで、名古屋に入ったのが13時半。そして三重入りが14時半だったかな。
時間かかりすぎ


さて、今回の目的地は三重県の鈴鹿市であります。
親の転勤で三重にやってきて鈴鹿で生活してたけど、たった9ヶ月間の話。
でも、それ以外はずっと埼玉で暮らしてきた自分にとってはちょっとした思い出の地。隣の家の兄弟にも仲良くしてもらったし。
だから当時住んでいた家や小学校などを見て周ろうかと思って

そんなわけで三重県鈴鹿市を目指していたわけですが、15時過ぎにやっと到着!
いや~懐かしい。この家に住んでたんだよなぁ。通学路はこうだったよなぁ。この広場でよく遊んだよなぁ。小学校は…こんなんじゃなかった!!
なんだこりゃ。一部の校舎と門が改装されてる。校庭とか体育館は変わってないみたいだけど…なんで?
道行く人に尋ねてみようかと思ったけど、さっきからカメラを持ったフルフェイスヘルメットの男がウロウロしているだけで怪しいよね…。やめました。おばちゃんとかチラチラ見てくるし。


とりあえず当初の目的を達成したのはいいけど、この後どうするか。
鈴鹿に来てとんぼ帰りもつまらないから、鳥羽とか伊勢神宮も行きたいんだよな。
…そういえば地図がないんだった。帰りはあんな高速道路みたいなバイパスは通りたくないし、回避するためにも地図は必要だな。
と思って近所の本屋を数件回ってツーリングマップルを探すも見つからず。なぜ…

いったん地図を諦めて宿を探すことに。
翌日動きやすいように鳥羽か伊勢で宿を探そう。

伊勢に向かう途中、夢の中で運転しているような感覚にとらわれ…気づいたらガードレールに軽くぶつかってました。危ね~…。
気を引き締め直して伊勢へ向かい、友人の助けで無事にビジネスホテルへ。
22時半くらいだったかな

初日の走行はだいたい560kmくらいだったかと。


2日目

あいにくの雨。折りたたみ傘を購入して伊勢神宮へ。
外宮そして内宮と回ります。
外宮の正宮。
伊勢神宮 外宮 正宮

内宮に入った頃に、出発時に見送りにきてくれた友人からメールが。「撮って欲しいものがあるから、まず入口まで移動してくれ」
何だろうと思って入口まで引き返すと…なんと友人が!えぇ~何やってんの!?
なんか「お前の驚く顔が見たかった」とかなんとか。思いつきで埼玉から車で10時間かけて追っかけてきたらしいです。何やってんだか…
しかし、実はこの後に友人GJ!と言わざるを得ない展開がやってきます。


友人と内宮を回った後は、内宮の目の前のおかげ横丁&おはらい町へ。
赤福や松坂牛の串を食べたり、お土産を買ったりしました。
おかげ横丁 おはらい町 
赤福
う~ん、やっぱ赤福うまい!

その後、伊勢志摩スカイラインを使って鳥羽まで行こうとするも、125ccは通れないとおっちゃんに止められ、特に目的もなかったため鳥羽は断念。行きたかったな~。

とりあえずコンビニでるるぶor地図でもこの後どうするかを決めようということになり、ナビで近くのコンビニを検索。
ここから先は大変な目に・・・。


つづく
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。