FootLoose Touring

小諸ツーリング

Posted on ...   ... 4 comments

先週、Aさんと沖村さんと長野県の小諸にツーリングに行ってきました。
ついに高速道路も走れるバイクに乗り換えたので、さっそく高速道路デビューです。

Aさんとはサービスエリアで待ち合わせ。
集合場所までの所要時間はグーグルマップで調べてあり、待ち合わせの10分前には到着するつもりでしたが、思ったよりも時間がかかってしまって2分前に到着。
危うく遅刻してしまうところでした。

Aさんと沖村さんの初対面も済ませ、早速出発です。
納車して2週間のW800はまだ慣らし運転の第1段階のため4000回転までという縛りがありますが、走行車線を走る分には問題ありません。
ちょっとした追い越しも可能です。
しかし、「走行800kmまでは4000回転以下で」という縛り…超低回転型のW800の場合、本当は3000回転までとかの方が良かったりしないのかな?
カワサキは車種に関わらずどのバイクでも800kmまでは4000回転、1600kmまでは6000回転……と、どこかで聞いたので。

AさんはCB1300なので当然余裕がありますが、単気筒のGoose350に乗る沖村さんは追い越しは辛そうにしてましたね。


少しだけ雨に降られたりしながらも東部湯の丸ICまで行き、そこからまずは北国街道沿いにある宿場町、海野宿へ。
1987年には重要伝統的建造物群保存地区とされた場所でもあります。
017_2013093015153917b.jpg

大きい道ではないので常に車が通っているという程ではありませんが、それでも思ったより通行量があり、雰囲気を壊している印象でした。

道路沿いには海野宿歴史民俗資料館(有料)もあり、宿場町としての機能を失った明治時代以降の養蚕に関するものも見ることができます。
019_201309301515415bd.jpg



続いては、小諸の懐古園
小諸城は、城下町より低い位置に城を築いた「穴城」であることが最大の特徴。
千曲川の断崖、浅間山の田切地形の深い谷を有効活用し、敵の侵入を困難にしているのだとか。

大手門
047.jpg


懐古園には本丸跡などが残るばかりで、城そのものはありません。
ふと、芭蕉の「夏草や兵どもが夢の跡」なんて俳句が思い出されましたが、よく考えたら長野とは全く関係ない…。
066.jpg


069.jpg



その後は宿へ。
島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘です。
「うちの女将もバイクに乗ってて、W650なんですよ」とのこと。

なんでも50代半ばにしてバイクの免許をとったのだとか!しかもバイク乗りのご主人にも内緒で。
バイク乗りになったことで、バイク乗りのお客の待遇も良くなったそうでw
女将さんの自腹でバイク用に駐輪場を作成…基礎工事だけで予算オーバーしてしまい、屋根はご主人の手作り。
おかげで夜中の雨でバイクが濡れるのも防げます。
ありがたいことです。

夕飯はどれも美味しかったです。
テンションが最も上がるのは、やはり肉w
ビールとワインまで頂いてしまいました。
DSC_0030.jpg


DSC_0031.jpg


翌朝は麦とろ御飯。写真の右奥に巨大なすり鉢があり、とろろがタップリ。
それぞれ3杯ずつ麦御飯を食べて、朝から満腹です。
DSC_0035.jpg


帰り道では15分ほど走ったあたりで、宿に財布を忘れたことに気付いて取りに戻ったり…Aさんも沖村さんも、本当にすみませんでした。
しかも宿に引き返した際に、お土産にりんごジュースまで買って頂いちゃいました!

帰り道は上里SAで解散し、自分と沖村さんは花園ICで降りて寄り道…寄居のイーハトーボでうどんを食べたかったのですが、なんと閉店してしまったらしく、丸亀製麺で食べて帰りました。

これにてW800での初泊まりツーリング終了です。
2人まとめて招待してくださったAさん、付き合ってくれた沖村さん、ありがとうございました!
関連記事

Comment

"次は"
また休みが合うようになった頃お誘いしますよ
次はね、伊豆の保養所を計画しています。
おきむらさん、また来てくれるかなw
A .2013.10.03 17:05 | URL | #mQop/nM. [edit]
"Re: 次は"
>A
保養所が色々あると良いですねw
会席や、黒毛和牛のすき焼きもあるんですね~
伊豆半島には未だ上陸したことがありません。
誘われる前に伊豆の踊子を読んでおかなきゃですねw
お誘いお待ちしてまーす!
沖村も、都合が合えば来るでしょうw
MOSA .2013.10.04 03:32 | URL | #- [edit]
"伊豆はマカセナサイ"
高校生の頃から伊豆ツーリングには行ってましたから
伊豆の観光案内いたします
【伊豆の七不思議】 なんていかがw

多分また 水・木 狙いですが
帰りは最速ルートでお送りいたします
11月か12月辺り、ちょっと計画してみます。

まあ温暖な伊豆半島ですから
通年ツーリングOKでございます。
A .2013.10.04 17:14 | URL | #mQop/nM. [edit]
"Re: 伊豆はマカセナサイ"
>Aさん
おお!ではAさんの後をくっついていけば大丈夫ですねw

伊豆は、峰温泉大墳湯公園って所だけは知ってます。
ぜひ大墳湯は見てみたいものです。
あ、石廊崎もいいかなぁ。
七不思議なんてのもあるんですねw

お誘いお待ちしてます!
MOSA .2013.10.06 11:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する