FootLoose Touring

加減のわからない男

Posted on ...   ... 0 comments

どうやら「違い」だけじゃなく「加減」もわからない男だったようです

北海道ツーリングから戻ってきて約2ヶ月…だいたい350kmほど走って(たったそれだけ?)、前回のオイル交換時から3150kmくらい走ったことになります。

明日はAさん、グッチーさん、Iさんと3ヶ月ぶりの奥草津。
往復+現地で少し走る事を考えると450kmくらいかなーと思うので、合計3600kmくらいになってしまう。
できれば今日のうちにオイル交換をと思ってた…のですが、なんとドレンボルトがビクともしない!

ビクともしないどころか、メガネレンチに力を込める度にボルトの角を舐めていくんですけども…困った
メガネレンチの扱いが悪かったというのも当然あるとは思うんですが、恐らく前回強く締めすぎたのではないかと思ってます。
とにもかくにも、これじゃあオイル交換ができない

まぁいつも2500~3000kmくらいで交換してるし、1度くらい4000km弱までいったって問題ないだろう。
前回はオイルフィルターだって交換してるし。
と、都合よく考えて今日の内のオイル交換を諦め、最後の手段をとることにしました

ドレンプレート(?)ごと交換してしまえ!ってやつです

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。