FootLoose Touring

北海道ツーリング5 滞在4日目(阿寒郡鶴居村~旭川)

Posted on ...   ... 4 comments

8月5日

5日目朝


朝、目覚めるとなんかやる気出ない。
天気予報も曇り時々雨とかそんな感じで、どんよりした空。
とりあえず米を炊いて、昨晩の残りのザンギで朝食。お、おもい…

さて…どうにもやる気が出ないんですが、ここにずっと居るわけにもいかないし…
とりあえず走りだしたけども、目的地も決まってないし
で、何を思ったかコッタロ湿原
なんで釧路湿原にしなかったんだろう?
まぁどっちにしろ結果は同じだったでしょうけどね。というのも、またまたガスっててろくに見えなかったんです
コッタロ湿原

コッタロ湿原もほどほどにして、次はどうしようか。
少し霧雨も降ってきてるしなぁ…
とりあえず阿寒湖あたり、行ってみよ

ナビによると、道道1093号を通るルートで案内される…が、「この先ダート有」的な恐ろしい看板を見つけて慌てて引き返す
だって約13kmもダートだなんて…耐えきれない!


10時前には阿寒湖周辺に。
んーどうしようかな。別に見ないでいい気もしてきたぞ…でも一応見ておくか
するとたしか「夏期展望台」的な、小さな看板を見つけて脇道に入る。
なんで夏期なのか?
と思ったら、どうやらスキー場だったみたいですね。阿寒湖畔スキー場

ただ、途中から砂利道になって…砂利というか、駐車場くらいの少し大きい石でしたけどね。
その手前で下りて歩いても良かったんですけど、もう少し奥まで行けそうだったので、ココ走りたくないなと思いつつも、ついつい行ってしまいました。

坂を上って行くと、阿寒湖畔展望台と書かれた看板と共にベンチが
老夫婦もえいこらえいこら登ってきたようです
阿寒湖畔スキー場 展望台


さて、ここからまた坂を下りて、そしてENで砂利道を通過して戻らなくてはいけない。ああ憂鬱。
ENに乗る準備をしていると、後から坂を下りてきたさっきの老夫婦に追いつかれました。
「〇〇市、だって」
北海道に来てからこの市名を見た人は、たいてい間違った都道府県を挙げて「〇〇市って、△△だったっけ?」と言ってきます。
前日に納沙布岬で聞いてきた人も「青森でしたっけ?」なんでそうなる?青森にこんな地名ないでしょ多分
だからこの老夫婦もどうせ間違えるんだろうなと思ってたら
「あら近いわね。私たち国分寺から来たのよ」
おお、東京と埼玉は隣ですからね~。近い近い

軽く言葉を交わし、ENに跨って怖々走りだす。
できれば道の右側を走りたいな…行きにそっち側通ったし、そっちの方が走りやすそう。でも老夫婦が右側にいるから左側から行くしかない…
追い越してから右側行こうと思ったけど、無理に移動すると危なそうなので、左側で頑張る



ズリッ



ガシャッ



コケました。低速だったし、完全に倒れる直前に足着いて少し粘ったので、車体へのダメージは少ないはず。
老夫婦が早歩きで追いかけてくる。「大丈夫か~?ケガは?」
「いや、大丈夫です」とバイクを起こそうとするも、無駄に多い荷物のせいで起こすことができない…
だってセンタースタンドかけると、リア側が沈んで後輪が地面に着いちゃうくらいだし
結局、老夫婦が手伝ってくれて、なんとか起こすことができました。ホントすいません…

そういえば老夫婦の息子さんもバイク乗ってて、少し前に事故って怪我して大変だったと言ってました。
「バイク乗りって革のグローブなんかしちゃったり、ジャケット着てたり…気取ってるのかな~なんて思ってたけど、ちゃんと意味があるのね~」
ありますあります

もう老夫婦に迷惑かけられないので、砂利ゾーンは押し歩きで抜けて、東に向かって走った…と思う。
ちょっと曖昧
やたら目が痒いというかショボショボするので、道の駅あしょろ銀河ホール21の裏手のドラッグストアで目薬を買いました


糠平湖を過ぎたくらいでどこかの橋に寄ったんですが、名前を忘れてしまいました…
恐らく三の沢橋梁
三の沢橋梁?01


三の沢橋梁?02


この先へ行くと何かあるっぽかったんですが、数km歩かなくてはいけないのが面倒で、途中で引き返してしまいました
三の沢橋梁?03


三の沢橋梁の後に、どこかの橋で立ちゴケしました…。1日に2回もやっちまうとは…


その後は、ひたすら旭川を目指す。
前述の通り、なぜか朝からやる気が無かったため層雲峡など華麗にスルー。
停まったのは層雲峡近くのコンビニでパン買って食ったくらいですよ。何やってんでしょうね

途中、ガソリンスタンドが全然なくて、ちょっと慌てた覚えがあります。
なんとか見つけて給油して、15時半過ぎには旭川に入っていたかと。
ただ、急に雨が降ってきて、屋根のある駐輪場に逃げ込んで雨宿り&雨具に着替え。

雨も降ってきたし、今日は早めに宿を決めようってことで、O円マップでライダーズハウス探し。
候補を2つに絞り、風呂付きの方に決定。
良く考えたら昨晩は風呂に入れなかったんですよ…


ライダーズハウスに電話して、直行し、16時半すぎには到着。
宿泊したのはタイムトンネル 宿泊600円+風呂利用200円
ここは洋食店のかたわら、ライダー向けに宿泊施設を提供しています。

ここがすごいのは、店も宿泊施設も手作りだということ。まぁ詳しくはHPで
宿泊施設と言っても、保冷庫を改造したものなんですけどね
タイムトンネル01


中はこんな感じ
別室で女性部屋もあります
タイムトンネル02


店の外観
タイムトンネル03


タイムトンネル04


夜は店で食べようかなと思ったんですが、まだ腹が減ってないので後で…なんて思ってたらいつの間にか駐車場が埋まってしまい、まぁ22時まで営業だから21時半までに行けばいいんだろうと思っていたら、20時半くらいには看板の灯りが消えてしまったような…
仕方なく、近くのローソンで買い物して夕飯を済ませました。ざんねん。

ちなみに他の宿泊客はゼロ。シーン


明日になったら少しはやる気回復してるかな


本日の走行距離…368.9km
北海道4日目経路

関連記事

Comment

"近くにいたんですね!"
毎日結構な距離を走っていたんですね。
この日私は新得のクッタリのライダーハウスにいましたよ。
茨城のIさんとも一緒でした!

その前の日は足寄の南の本別でキャンプをしておりまして、天然のホタテを食べておりました。

詳しくは私のブログで!
グッチー .2011.09.25 00:05 | URL | #mQop/nM. [edit]
"Re: 近くにいたんですね!"
>グッチーさん
走ってる方なんですか?初北海道なので平均的なライダーの1日での走行距離を知らないもので…
Iさんとも一緒だったんですか!さすがにDFじゃないですよね?
網持ってたのは偉いと思いますw
猛者 .2011.09.29 00:18 | URL | #- [edit]
"いい感じですね"
Hさんみたいに、ひと夏いる人が
毎日200kmも300kmも走ってたら
ひと夏で1万km行っちゃいますよねw

私も去年は、毎日200~300kmは走っていました。
もういい歳なんで、だんだん辛くなりましたけど。
私も定年を迎えたらHさんのような滞在型の旅をしてみたいです。

ところで猛者ちゃん、

10月の12.13.14で別メニューを用意しているんですけど、
今度は奥草津の山荘に泊まってみませんか。
秋の夜長、虫の音を聞きながら、夏のお話を聞きたいですね。



 .2011.10.02 18:26 | URL | #mQop/nM. [edit]
"Re: いい感じですね"
>Aさん
たしかにHさんみたいに、1日まったく走らなかったりとか、余裕がたっぷりある旅ができたらいいですよね

13日の夜離脱でも良ければ、今の所は行けると思います!
猛者 .2011.10.03 23:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。