FootLoose Touring

KY

Posted on ...   ... 0 comments

空気読めない=KY
最近耳にしない気がします。もはや死語になってしまったんでしょうか?
ある女子高生は今でも結構使っているんだそうですが、友達に「古っ!」と突っ込まれてしまうんだそうです。

さて、先日ちょいと秩父を抜けて長瀞に行ってきました。
目的は…かき氷。
天然の氷を使っていることで有名な阿佐美冷蔵ってお店に行きたかったんです。

ここの店、県外からもわざわざ食べに来るほどで、ピーク時は2時間待ちとかザラ…だとか。
だから本当はもうちょっと早い時期に行っておきたかったんですが、結局こんな時期に。


行ったのは金崎本店ではなく寶登山道店。着いたのは14時頃で、当然ながら列ができていました。
ここ、すごく小さい店なんですね…テーブルが10卓も無いから、回転が悪い悪い。
つーか1人で並んでたのは自分だけで、恥ずかしかった…

1時間強並んで、ようやく店内へ。
店内へ案内される時「お1人様ですか?」って聞かれてまたまた恥ずかしかった…。
それ聞いて、後ろの方で並んでた人が「1人で来る人いるんだね」って小声で会話してたのが聞こえ…



で、注文なんですが、いいなと思ったのは「抹茶あずき黒みつがけ」と「おとめの苺ミルク」
ここで何を思ったか…「おとめの苺ミルク」を注文してしまったんですよ。
変な男が1人で食べに来て、しかも「乙女」だなんて…気持ち悪いじゃないですか!
ああもう完全に血迷ってましたね。

ただ、注文するのが恥ずかしいので「いちご」とだけ注文したんです。
すると「普通のですか?ミルクの方ですか?」…へ?ああ、2種類あったんですね。
「あ、ミルクの方で」
ふぅ、とりあえず注文は済ませたぞ

と安心していたら、運んできた別の店員が
「お待たせしましたー。『おとめの苺ミルク』です」
え…。ねぇ、ちょっとは気を使ってよ……


かき氷は、こんなんでした。
阿佐美冷蔵 おとめの苺ミルク

この写真を見て、「え?これじゃ下半分は味しなくないですか?氷に味でもついてるんですか?」などと言った人がいるんですが、シロップは別の器にあるんですよ。
自分で少しずつかけて食べるんです。練乳も。
もちろん氷自体には味はついてません。

ご覧の通り、2つ折り携帯の倍以上の高さなわけですが、氷がしっかりしているのか簡単には崩れません。
そして…なんて言うんだろう。口当たりが優しいというのか、キーンとは来ないんです。
なんでだかよくわかりませんが、質の良い氷ってこういうものなんでしょうかね。
ちょっとお高いですが。


さて、最後にまた別の店員がやらかしてくれました。
この店、伝票ってもんが無いんですね。無いというか店員が管理してるので、席には置かれないんです。
…だから、会計時に確認作業が待ってるわけです。
「『おとめの苺ミルク』ですね?お会計は…」
おおーい!周りに聞こえてるだろうがぁ!


次行く時はもうバイクじゃなくて車でもいいから、誰かと行こう……(´;ω;`)ウッ
募集中です……(´;ω;`)ウッウッ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。