FootLoose Touring

秩父→熊谷

Posted on ...   ... 0 comments

起きたら10時。とりあえず出かけたい、でもどこへ行こう…。考えた結果、
①行先は秩父と熊谷
②10月末の秩父ツーで、なぜか営業していなかったそば屋「蕎都 」へ
③そのまま熊谷に向かい、南海部品へ寄る
こうすればおそらく走行距離は150kmくらい。慣らしの第1段階終了(800km)が目前に…
そうと決まればいざ出陣!
 

秩父までの道。やはり寒い。
芦ヶ久保あたりにある1つ目の気温表示パネルによると、気温10℃。指がちべたい。
しばらく坂を登り、2つ目を見ると気温6℃。4℃も変わるのか…

13時頃に蕎都に到着。定休日は火曜だから大丈夫なはず。今度こそ!
…と思いきや「本日休業」なんでだよ
他にわかるそば屋と言ったら…三千乃家。熊谷と逆方向に戻らにゃいかんけど、仕方ない。れっつごー
しかし三千乃家までもが「本日休業」
なんなの?

こうなったら熊谷に向かおう。皆野駅の近くに「よし乃」というそば屋があったはず。場所がわからなかったら諦め、吉野家に入ればいいや。
と思って発進したものの、よし乃の位置はわからず、吉野家も見当たらない。ひたすら140号を進んでいくと、花園インターの手前まで来ちゃいました。
そういえばこの辺りで、知人の会社で運転手のバイトを1ヶ月ほどした時に連れてきてもらったトンカツ屋があったはず。もうあそこでいいや…

やっと昼食にありついて、その後は南海部品へ。特に買う物もないのに店内をウロウロ。
裏のトイレの前に停まってたバイクのナックルガードを見て、も自分ちょっと欲しくなった。これさえあれば指の冷えも防げるかな。

南海部品を出たあとはちょっと寄り道しつつも帰宅。走行距離160kmくらい、走行時間8時間ほどでした。
総走行距離は793kmで、惜しくも800kmに届かず・・・。

それにしても秩父の蕎麦屋には嫌われてんのか

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。